バイク 一括査定|売っていたのかは

今まで使っていた自動車を売却することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りを依頼すればよいと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるらしいとこのとき知りました。それが一括査定でした。まだやったことの無いことだったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めていきました。まずは人気のありそうな一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果をもとに、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。

何度か両親がクルマを買い替えている姿は見ていたので、どれくらいの査定額で売っていたのかは知っています。私が愛用していた車の年式や車の使用状態を考慮しても、実はそれほど高く買い取りすることもないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。予想以上の査定金額になったのです。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。しかしそれ以上の査定額で買ってくれる業者もいましたので、私は迷わず買い取り業者にお願いしました。初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、私でも簡単に手続きなどを済ませられました。高値で引き取ってもらうことが出来たお陰で、車を買い替える時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

バイク 一括査定|新車では高くて手が出ません

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で手放すことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売却することになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.