一括査定 体験談|提示してきました

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっています。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額差に愕然としました。それにより下取りはしないことにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。車一括査定サイトで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額がバラバラでした。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

一括査定 体験談|別会社の査定額が高かったこと

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。でも素人にはこの車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.