一括査定 入札|新型の登場とともに

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなるところでした。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売却する話となりました。実際車買い取りサイトなどで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を出してきました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

一括査定 入札|維持管理費用もあるので

仕事先が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業した後は、この自動車に乗って職場へ通勤していました。先日本社への転勤が決まり、車をもっていくかどうかで考えていました。

地方であればクルマは、持っていないと必ず困ります。ですが交通もが優れている都会においては、自動車がなくてもさして生活に影響や支障が出る要素はありません。さらに駐車場代や維持管理費用もあるので、費用的な負担が積み重なってきそうなのでこの際に売ってしまうことにしたのです。

たまたま自宅の近くに、大手の車買い取りショップのショップがあったのでそちらに車を持って行って、査定してもらいました。想像していなかった評価で値段が示され、気持ちが落胆してしまいまい返答を留保し一旦帰宅した上で、もっと高く買ってくれるところがないかを探そうと思ったのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離など入力してボタンを押すと、複数の査定業者とともに概算査定額を教えてくれます。一括で申込できるので、簡単ですし手間も大幅に節約出来るのも魅力的です。早速調べてみたところ、最高額をつけてくれた買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらってもらった金額とは大幅な開きがあったので、比較サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉の甲斐もあって、思っていた以上の高額で引き取ってもらえました。車を売却することがあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.