一括査定 家|お願いしたいと思うでしょう

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車の査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

一括査定 家|すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く

私のいるところは結構ないなかで、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売った時には、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額に愕然としました。

そんなわけで、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で売ることができラッキーでした。ネットの一括査定の依頼で査定をお願いすることになった2社は、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この車種のこの色を欲しい人がいるので何とか売って欲しいと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決断しました。その方は出来る方みたいで、大きな輸送用の車で来られていたようでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらうまでもないと考えていましたが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。メリットとしては、面倒な手続きはほとんどやってくれるし、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.