個人事業 車売却|本当に売ってしまおうと考えているのなら

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

個人事業 車売却|出来たのが良かったようです

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように見えてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響を与えるという事を聞きました。ショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。友人には新車にしたのかと言わせるほどです。そこでもう一度査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、それまでよりもより一層綺麗にすることが出来たのが良かったようです。

自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディをキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば相場以上の査定になるかもしれません。査定見積もり額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを良く比較してみて、お得そうだったらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.