個人 車売る|そして次のクルマが

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でしたから、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

個人 車売る|一括の査定を依頼してみたところ

乗り続けてきたマイカーを、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売ることになりました。飽きてきたわけではありませんが、新車の匂いが懐かしいという思いが沸きあがってきたからです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、心でそう考えていたものですから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、売却した額に満足している事に気がついたのです。

これまでは、近くの1社に、査定を受けるケースというのが一般的でした。でもそれだと、算出された査定金額というものが相場と比べてどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店にクルマの売却をお願いできるというメリットがあります。

早速私も、年式や車種などを選択して一括の査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、ネットで提示された額とほとんど同じで売却できました。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと冷や汗ものでした。こういった感じで、思ってもみなかったような高値で引き取ってもらったので最高です。いきなりネットで売却というのは、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を調べてみるような気持ちで始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.