個人 車売却|より多くの査定額を提示してくれる会社に

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

個人 車売却|ショップがあったので

就職が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業してからは、買ってもらった車に乗って通勤しておりました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで頭を悩ませてしまいました。都市部以外であれば車は、必須項目で欠かすことができません。一転交通網の発達している街中では、車は持っていなくてもさして日常生活に支障が出る要素はありません。おまけに駐車場代や維持管理費を考えた場合、金銭的な負担が積み重なってきそうなので思い切って売ることに決めました。職場近くにある、大手の車買い取りショップのショップがあったのでそこを訪れ、査定をお願いしました。結果驚くほど安い査定額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは売らずに、他に買い取り専門店がないかを調べました。

するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や年式走行距離など入力していくと、厳選された複数の買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、手間や時間を掛けずにできるのは魅力です。そうして出た結果、最高額をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

複数業者の査定を受けたので頂戴した金額は大きな開きもありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってとても助かりました。親切な業者さんでもあって、思っても見なかった高値で買ってもらえました。車を売却することがあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.