自動車税 車売る|金額にバラつきがあったのです

新型の登場とともに、旧型の愛車を売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万くらい安くなりそうでした。これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。それにより下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売ることになりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高金額を提示してきました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

自動車税 車売る|でも条件も書いてあって

珍しい車を買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買い取って貰えました。相場よりもかなり高く買ってもらえたのです。よく見かける車や人気の車が高値と思っていたのです。ネットでチェックしたところ、そのページの情報では意外でしたが、珍しい車は高値で買い取るとありました。そのサイト以外では、馴染みの深い車や人気の車種が高く売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。

国産のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人の特徴でもある、物を大切に取り扱う習慣も影響しているのでしょう。私が思うに、日本の車は世界レベル以上と思っています。

今回売った車も国産の車ですが、もしかすると外国で使ってもらえるのかもしれないと思うとドキドキした気持ちになります。海外でなくても良いので利用されるのであればうれしいですね。車買い取りの際は、乗り慣れた車を手放す寂しさもあるのですが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を思い浮かべるのも好きです。可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っているのか、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売った後も考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、どこであっても大切な記憶がぶり返してきます。車を売り渡すときにはクルマを買いたいとするお客さんもいて、欲しいと不要がバランスよく上手く取れているものと思いました。

この日本において、これからも上質な車が必要としている人に渡っていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.