買い取り価格|ですが私のような素人には

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信しています。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

買い取り価格|売却することに決めました

就職が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。大学を出て勤めるようになってからは、この車を使って毎日の通勤に使用していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどうするかで困っていました。地方において車は、必須アイテムです。しかし公共交通機関の整備されている都会においては、車が仮になくってもさして日常には支障はありません。おまけに駐車場代や維持管理費用もあるので、お金的な負担が大きくなるので思い切って売却することに決めました。たまたま自宅の近くに、大手の車買い取りショップの店舗があったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い価格が提示され、凹んでしまったのでそこでは保留にしておき、他で高く買ってくれるところを探そうと思ったのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種名やグレード走行距離などを入力し検索すると、複数の業者が表示され概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間を掛けずにできるのは魅力です。こうして調べてみましたが、希望以上の高値だった買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。

最初の査定よりももらった金額とは大きな開きもありましたので、査定比較サイトを活用して本当に良かったと思います。交渉の甲斐もあって、予想以上の高値で引き取ってもらえました。車を売却することがあれば、査定サイトを使うことをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.