買取価格 とは|1時間くらいと言われていたので

新型の登場とともに、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになるところでした。

今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、このサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

買取価格 とは|見えてしまうのです

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところが白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響があると言われました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新車にしたのかと言われた程です。

そこでもう一度査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く評価されました。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、今まで以上にキレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを利用する時は、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップとピカピカにするためのグッズ代と手間を比較してみて、得な気がしたらやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.