買取価格 英語|私が使用していた

これまで使用していた車を乗り換えることになりました。自動車の買い替えをする場合は下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、それ以外の方法もあるらしいとその時知りました。それが車買い取りでした。

初めての経験なので、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、手続き方法を見つけました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

何度か両親がマイカーを買い替えしているのは見ていたからもあり、どれくらいの価格で下取りされていたかは知っています。私が使用していたクルマの年式やクルマの状況などから、実はそれほど高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、実際は違っていました。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、車買い取り専門店2社とほぼ同じくらいとなりました。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いしました。初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、私でも簡単に手続きなどをやることができました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、次に乗る車を買い替える時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

買取価格 英語|本当に売るつもりならば

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放したくなりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売却するはめになった可能性があったのですから助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。その為、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.