買取価格 車|今回は乗換ではなくて

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

買取価格 車|査定額を抜いて最高額の見積もりを

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になるところでした。これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを提示してくれました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.