車下取り必要書類|出張査定の時間は

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になりそうでした。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りは止めることにして、車買い取り業者に売却しました。クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからだと思います。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定してもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高の査定額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

車下取り必要書類|5年くらい乗っていた車を

私の生活圏はかなり田舎で、クルマの買い取り専門でしている業者さんはいません。引き取りしてくれるのは、ディーラーかガススタンドくらいです。5年くらい乗っていた車を売却した時、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。しかし、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額に悲しくなりました。

ということもあり、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、予想以上の金額で売却することができました。一括査定で来てもらうことになった2社は、すべてが広告やテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。空き時間もそれほどないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を欲しい人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言ってくれたのです。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、そこで売ろうとすぐに決断しました。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、大きな輸送用の車で来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くだと手間がかかると思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。なんといっても、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、比較して10万アップになったし、ネットで査定を依頼して本当に良かったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.