車下取り書類|ネットでは70万を切った

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっています。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。結局下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判ります。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考値でしかなく詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

車下取り書類|目標だったので買い取り専門店にだけ

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.