車下取り査定|売ることにしたのです

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万くらい安くなりそうでした。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。結局下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してきました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車下取り査定|売ってしまおうと考えているのなら

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純計算では、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万円の差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになっていたかもしれないのですから助かりました。このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていなかったようです。その為、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.