車下取り シミュレーション|多めに見積もっても

売却した車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。家の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。これを計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。しかし44万円のマイナスには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。そのため、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

車下取り シミュレーション|査定額にバラつきがありました

新型モデルの登場と同時に、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万円も安い金額になっています。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからですね。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土日に集中的に査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.