車下取り 売値|私はこの車を半年前に

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、約50万円を半年で消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却することになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く感じではありませんでした。その為、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

車下取り 売値|出張査定を受けたほうが良いですよと

新型の登場とともに、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていました。

今までは下取りしか利用したことはなかったですが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。それにより下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。

クルマ買い取りのサイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

査定の時間は1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.