車下取り 売却|中古車買い取りを専門としている業者に

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、いくつか入力してからネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

車下取り 売却|買い取りサイトをよく見てみると

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっていたのです。

今まで買い取り業者とかは利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定の時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額でしたが、76万円の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.