車下取り 必要書類|近くで探しましたが見つからず

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で売却することにしました。近くにある自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却することになっていた可能性もあっただけに助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

車下取り 必要書類|車を買い替えている様子は

今まで使っていた自動車を乗り換えることになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーでの下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、他にも方法があるようだと気が付きました。それが無料の査定比較サイトでした。

ただ初めての事だったので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、やっていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを決めることにし、そこを見つけて、査定申し込みをしました。その結果をもとに、どこの業者に買い取ってもらうかを決めることになりました。これまで両親が車を買い替えている様子は知っているので、相場のどれくらいで売却していたのかは知っています。私の乗っていた車の走行距離や年式車体の状況などから、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたんですが、実際には違いました。思っていた以上の査定金額になったのです。もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、車買い取り業者の2社と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、迷わず買い取り専門店にお願いする事にしました。

初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、簡単に手続きなどをやることができました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、車を買い替える時の費用にも充てられたので私としても満足できました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.