車下取り 手放|ずっとスポーツカーに

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。家の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

車下取り 手放|年式や走行距離事故歴などを

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。仕事に行くようになってからは、この自動車に乗って通勤していました。ところが転勤することになったのですが、車をどう扱ったらよいかを悩んでいました。

地方において車は、持っていないと必ず困ります。ですが交通網が整備されている都心部においては、車は持っていなくてもさして日常生活に支障が出るとは思えません。おまけに駐車場代や維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が大きくなるのでこの際に売ることに決めました。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんのショップがあったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で査定額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、他に買い取り専門店がないかを調べることにしました。

すると比較サイトがある事を知り、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、複数の業者が表示され概算査定額を教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、簡単ですし手間も節約できるから楽ちんです。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、ここに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらって頂いた金額とは大きな差がありましたので、査定比較サイトを活用して本当に良かったと思います。交渉もできたので、思っても見なかった高値で売れることができました。自動車を売る場合があれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.