車下取り 相場|本当の査定額が判るからだと思います

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなっていたのです。

それまで下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

車下取り 相場|高くなくて平均ということです

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。毎回いつもの業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

しかし実際に数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと話されていたのですが。今までは相場で売却できれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売ったクルマの相場は約50万だったのですが、比較査定をして一番高額な業者は70万円を提示してくれました。相場で売れたら満足でしょうと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くなくて平均ということです。

見積もり比較をして最高の業者は70万で、2位の買い取り業者は68万までとのことでした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、上位2つの業者に出張査定見積もりを依頼しました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数の業者に競わせないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットの情報でも、最低2社は呼んで比較しないとダメと書いてありました。

出張して見積もってもらったら、約70万相当としていた業者が62万が良いところと言ってきました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万も差があるのですね。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど最高金額となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/10 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.