車下取り 確定申告|ボディの艶がないときなどは

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分が白い感じがしました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に感じるのです。一応洗車をして査定に持って行った所、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に影響があるようです。

カーショップに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。隣のおじさんにはいくらかかったと聞かれたほどです。

再度車買い取りの為の査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く評価されました。勿論ボディの色に関しては何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも元々の色に戻す事が出来、それまでよりも綺麗にすることが出来ました。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップと輝きを出すための手間などを比較してみて、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、査定額が数万変わるんですからね。

車下取り 確定申告|次々と予想外の問題があり

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになったかもと思うと助かりました。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/11 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.