車下取り 簡単|持ち込み査定してもらったら

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。しかしその後、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円が相場だそうです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ることになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もしも売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

車下取り 簡単|査定額は目を疑うほど違いました

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万から76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者にお願いすることも考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/10 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.