車下取り 自動車税|69万円が上限と言われました

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

車下取り 自動車税|初めてやることですから

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があるようだと聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてやることですから、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずはよく見る複数の業者に申し込めるサイトを見つけだすために、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。そして次に結果を見て、どの業者に来てもらうかを選ぶことになりました。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は知っているので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは判っていたと思います。私が使っていた車の走行距離や年式車体の状況などから、希望額ほど高く買い取りすることもないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。予想以上の高い査定額になりました。

もしも下取りだったらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果なのですが、車買い取り専門店2社と同じような査定額でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれる業者もいましたので、私はその買い取り専門業者に買い取りを依頼しました。

初挑戦のことでしたが、順に入力していくだけで、私でも簡単に手続きなどを進められました。高く買い取ってもらう事ができたため、次の自動車を買い変える時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.