車下取り 買取業界|今回の買い取り依頼した車も

珍しい車を買い取りに出したら、予想以上の高値で買い取ってもらえました。考えていた以上でかなり高値で買い取って貰えたのです。売れているクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで確認したところ、ある情報では予想に反して、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。しかしある情報では予測通り、よく見かけるような車や人気の車種が高く売却できるとあったのです。でも条件も書いてあって海外輸出向けみたいですね。

日本の自動車は海外で喜ばれます。日本人特有の、大切に扱う習慣もその理由のようです。私は日本人ですが、日本の車は世界レベル以上と言い切れます。

今回の買い取り依頼した車も国産車ですが、この車も外国で使ってもらえるのかもと思うとドキドキした感じになりました。もちろん海外でなくても使って貰っても嬉しいです。車買い取りの際は、乗り慣れたマイカーを手放す悲しさもありますが、買い取り価格のことや新たなオーナーを妄想する楽しさもあります。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこを走り、どんな所で普段待機しているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかすると海外かもしれず、どこにせよ思い出が蘇る気分です。クルマを手離すときには中古車を買いたいと思うお客さんがいて、欲しいと不要がバランスよくなっているのでしょう。

この日本において、今後も良質な中古車が欲しい人に譲られていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々思いを巡らせてみました。

車下取り 買取業界|足元を見られると思ったからです

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは近所の業者に売却しているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

しかし実際にいくつかに査定をしてもらって判りましたが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。これよりも高く買い取るようなところはないと話していたので意外でした。それまでは相場で売れれば正解と思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売ることになった自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところ一番高い提示額は70万円と提示してくれたのです。相場以上なら問題ないと思っていましたが、相場程度ということは高くなくて平均ということです。

一括で依頼できる査定をして最高額となった業者は70万で、2位の買い取り業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、差が開いていたので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないと足元を見られると思ったからです。ネットの情報でも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万が良いところと言ってきました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、そのままの提示額で良いと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど一番高値となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.