車下取り 車検|予測は外されました

それまで乗っていた車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合は下取りをしてもらえばよいと思い込んでいたのですが、ネットを活用する方法もあることをこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。まだやったことの無いことだったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、手続き方法を見つけました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、それを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、どこで買い取ってもらうかを決めることになりました。

これまで両親が車を買い替えている様子は見ていましたので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは知っています。私が愛用していた車の走行距離や年式車体の状況を考えても、相場よりも高く見積もりしてくれるワケないと考えていましたが、予測は外されました。想像以上の高額査定となりました。

もしも下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれるという業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いしたのです。

初めての経験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。思ったよりも高く売ることができたため、車を買い替える時の費用にも充てられたので私としては大満足です。

車下取り 車検|今回売却した自動車は

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放したくなりました。近くにある中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で手放すことになっていた可能性もあっただけに助かります。そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そのため、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.