車下取り 車買取|査定してもらいました

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっていたのです。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトには3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

車下取り 車買取|なっていた可能性もあっただけに

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に70万円で購入しました。これを計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却することになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そのため、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.