車下取り ETC|新車は手が届くレベルではありません

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

しかし、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で買い替えを考えました。家の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で資産が減ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そのため、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

車下取り ETC|見積もりしてもらいました

私の住んでいるところはかなり田舎で、車買い取りだけを行っている業者はありません。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、手間もないので近くのお店で見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額に悲しくなりました。そんなわけで、ネットを使った無料査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビなどで有名な買い取り業者でした。私もそうは休めないので、時間を区切って見積もりしてもらいました。午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車のこのカラーを求めている人がいるので何とか売って欲しいとアピールしてくれました。査定価格も40万と10万程度のアップでしたから、そこで売ろうとすぐに決断しました。その業者のスタッフはとても段取りが良く、もう一人も来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらってもとイメージしていましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。他にも、面倒な手続きはほとんどやってくれるし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使ってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/10 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.