車売るならいつ|中古車買い取りを専門としている業者に

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売るならいつ|輸送代を取られてしまいました

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで売却することにしました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年50万程度も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.