車売るならティーアップ|査定をする方が車を一通り確認したのち

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、多いわけでもありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売るならティーアップ|出張査定を依頼したところ

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よくて20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。単純計算では、約50万円を半年で失ったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.