車売るのに必要なもの|してきたからです

長い期間乗ってきましたクルマを、次の車検のまえに思い切って売ることになりました。若干飽きていたのに加え、別の車を運転してみたいといった思いがしてきたからです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代もコストが抑えられます。できるだけ車を高く売りたい、そう思っていたので、高額査定が評判の専門店を探してみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、その査定額に納得されているようなんです。今までは、買い取り業者に伺って、査定を受けるケースという感じでした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが相場と比べてどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、近くの業者の中から一番高い金額を提示してくれた業者さんに買い取りの依頼ができるといったメリットがあるのです。そこで私も、年式や車種などを選択して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。すぐ連絡したら出張してくれたので交渉したところ、ネット査定額と概ね同じような金額で買い取ってもらえました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで冷や汗ものでした。

私の場合、想像できなかった高値で売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もおられるでしょうから、まずは世間相場を調べてみるような気持ちで始めてみるといいかなと思います。

車売るのに必要なもの|資産が減ったことになります

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

ところが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万が上限とのことです。私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.