車売るジャストnow|早速複数の買い取り店に連絡を取り

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっていました。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判ります。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらったのです。査定に必要な時間は1時間程度と言われたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位の業者が1位の業者を逆転して、最高金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

車売るジャストnow|新車は手が届くレベルではありません

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年で売ってしまうことになりました。家の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ることになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような段取りはされていませんでした。その為、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.