車売る時に必要な書類|査定金額だったのですが

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を売却しようと考えていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっていました。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売却しました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車売る時に必要な書類|近くの1社に査定してもらうケース

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に思い切って売却する事にしました。若干飽きていたのに加え、新しいパートナーがほしいという思いが湧いてきたからです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も節約できてOKです。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、売却した額に満足されているようなんです。

いままでは、近くの1社に、査定してもらうケースというのが一般的でした。でもそれだと、提示された査定額が適正と言えるのかどうか、素人には判断しようがありません。でも比較サイトを活用すれば、近くの業者の中から最も高額の査定業者に売る手配ができるといった良さがあるのです。そこで私も、車種や年式等必要な情報を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。直ちに連絡して出張してもらって粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思うだけで冷や汗ものでした。

今回の場合ですが、想像できなかった高値で買い取って頂けたので大満足です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もいると思いますから、まずは車買い取り相場を調べるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.