車売る時の注意点|ボディを磨いておくなど

以前乗っていた車は、ボンネットが薄白く見えていました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に見えてしまうのです。一応洗車をして査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が査定金額に影響を与えるという事を聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。友人にはいくらかかったと聞かれたほどです。

再び買い取りのための査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く評価されました。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層キレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとつややかにするためのグッズ代と手間を比較するなどして、お得そうだったら手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。

車売る時の注意点|こちらの希望は80万円ということを伝えましたが

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが素人にはこの車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.