車売る ラビット|もし下取りを選んでいたら

それまで乗っていた車を買い替えようと思いました。私は車を買い替える時はディーラーに下取りをしてもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があるらしいと気が付きました。それが買い取り専門業者でした。

初めてのことですから、抵抗感もありました。ネットで検索しながら、手続きを進めました。まずは聞いたことのある一括査定のサイトを見つけだすために、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを選んだのです。何度か両親が自動車を買い替えているのは知っているので、どれくらいの価格で売っていたのかは知っていたのです。私が使用していた車の年式や車の使用状態を考慮しても、期待以上に高く見積もりしてくれるワケないとイメージしていましたが、実際には違いました。思っていた以上の見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、車買い取り専門店2社と大体同じ位でした。とはいえそれ以上の査定で見積もりしてくれるところもあったので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。初挑戦のことでしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単に進められました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、次の愛車を購入する時の費用にも充てられたので私としても満足できました。

車売る ラビット|目的ともいえますので

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってネット通信していました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.