車売る 買取|所有台数を減らして

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売る 買取|そんなわけでネットを使って査定サイトで

私が住むエリアは結構ないなかで、車買い取りだけを行っている業者はありません。買い取りできるのでは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。数年のった車を売った時には、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円という査定に驚くしかありませんでした。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで算定してもらったところ、思わぬ高値で売ることができました。一括査定依頼で査定をお願いすることになった2社は、何れもネットやテレビなどで見たことのある買い取り専門業者です。空き時間もそれほどないので、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。

午後からの業者さんは活気のある方で、この車種のこの色を求めている人がいるのですぐ買い取りたいとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決断しました。このスタッフの方は準備周到で、輸送用のクルマのを手配して出張して来たみたいでそのまま引き取っていかれました。

遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。それから、めんどくさいと思う手続きも準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.