車売却 一時所得|その査定額の差にビックリしました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型の愛車を売却しようと考えていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買取専門店と比較すると15万くらい安くなっていました。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門店に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、このサイトには少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと記載されていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

出張査定の時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してきました。ネットでは68万円という価格でしたが、5万以上高い業者がいることを伝えると、78万になったのです。

車売却 一時所得|気になる査定額は40万円と

私のいるところは結構ないなかで、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で見積もり査定をしてもらいました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額にガッカリしました。

そこで、ネットを使った無料査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で売却することができました。一括査定依頼で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビCMで名前をよく聞く車買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この車種のこの色を求めている人がいるので査定額も勉強しますとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうと決めたのです。このスタッフの方は準備周到で、大きな輸送用の車で来ていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらうまでもないと考えていましたが、地元で手続きするよりも手間がかかりません。なんといっても、面倒だった手続き関係はみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/12 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.