車売却 一覧|はじめからそう言っておけば良かったと

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。私は半年前にその車を70万出して買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 一覧|ワクワクした気持ちになりました

珍車を買い取り業者に出したところ、思わぬ価格で買い取って貰えました。思っていたよりもかなり高く売却できました。認知度が高いクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットを見たところ、ある情報では予想に反して、珍しいクルマは高く買い取ってくれやすいとありました。これ以外のサイトには、売れている自動車や人気の車が高値で買い取ってもらえるとありました。それは海外向けとのことでした。

国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人の特徴でもある、丁寧に乗っているだろうということも影響しているようです。私は日本人ですが、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。

今回売った車も国産メーカーの車ですが、もしかすると外国で使ってもらえるのかもしれないなと妄想するとワクワクした気持ちになりました。それが国内であっても活かされるのなら嬉しいですね。クルマを売ってしまうときは、そのクルマを手放す悲しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかや新たな乗り手を思い浮かべるのも好きです。もしも可能ならどなたに譲られたのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、どこにいるのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

どこにあるのかわかりませんが、どこであっても可愛がっていた車なのです。クルマを手離すときにはクルマを買いたいとするお客さんもいて、売りと買いのバランスがなっているんだなと思いました。

平和な日本では、今後も自動車が欲しい人に譲られていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.