車売却 保険|金額に上下が大きかったです

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になっていました。

今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。結局下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売ることにしたのです。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額が判ります。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それ以上の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

車売却 保険|6万もの差が出たのです

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万とのことです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになった可能性があったのですから助かったともいえます。そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.