車売却 共通点|白旗を挙げられてしまいます

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

車売却 共通点|売却することができました

私のいるところは結構ないなかで、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りできるのでは、ディーラーか中古車屋さんです。約5年ほど乗ったクルマを売った時には、手間もないので近くのお店で見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに30万円という査定に愕然としました。

そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビCMで名前をよく聞く買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この車種のこの色を求めている人がいるので何とか売って欲しいと言われました。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、その方に売却しようとすぐに決めたのです。そのスタッフさんは買って帰る気があったのか、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま乗って帰られました。遠くだと手間がかかるとイメージしていましたが、地元で手続きするよりも手間がかかりません。それに、面倒な手続きなどはだいたいやってくれますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定を使って本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.