車売却 必要書類|といった思いがしてきたからです

長年乗り続けた愛車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。マンネリ化もあって、別の車を運転してみたいといった思いがしてきたからです。

これまでとは違い、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを売却している方の多くが、その査定額に納得されているようなんです。

現在までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、買い取り査定をしてもらうという感じでした。しかしそれだけでは、伝えられた査定価格が相場と比べてどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。でも比較サイトを活用すれば、登録されている業者の中でも最も高い金額をつけてくれた業者に車買い取りを依頼出来るという手軽さがあります。

早速私も、車種やボディカラーなど入力して査定をお願いしたところ、驚くような高い金額の査定となっていたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、簡単査定で表示された額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう思っただけでも背筋がスッとするような感覚です。

こういった感じで、思わぬ高額となって買い取って頂けたので大満足です。いきなりネットで売却というのは、不安感がある方もいると思いますから、まずは車買い取り相場を見てみるところから始めてみるのも良いでしょう。

車売却 必要書類|6万円の差がありました

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。しかし、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、わずか半年で手放したくなりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を70万出して買いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円となり引き取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差がありました。それでも44万減った事実に違いはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く手放すことになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような考えではなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.