車売却 最高値|新車は高すぎて買えません

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売のお店にありました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、わずか半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純計算では、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになった可能性があったのですから助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そのため、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 最高値|初めは一番高い額の買い取り業者に

新型の登場とともに、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。こういった現実を知った以上下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

実際車買い取りサイトなどで確認してみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、一番高い金額を出してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.