車売却 注意点|特に外国においての話でした

珍しいクルマを売りに出したら、予想以上の高値で売ることができました。思った以上でかなり高く売却できました。馴染みの深い車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで調べてみたところ、そのページに書かれていた内容では想像できなかったですが、珍しい車などは高額が付きやすく買い取るとありました。これ以外のサイトには、売れている自動車や人気車種などが高額で売れるとあったのです。ただそれは特に外国においての話でした。

国産メーカーの自動車は海外で喜ばれます。日本人特有の、物を大事に扱うといったことも影響しているようです。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界レベル以上と絶大な信頼を置いています。

今回の車買い取りを依頼したのも日本のメーカーですが、もしかして海外で活躍するのかもしれないなと妄想するとドキドキした感じになりました。もちろん国内で利用されるのであればうれしいですね。車買い取りの際は、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、高く売れないかやこの車を次に乗る人を思い浮かべる楽しさなどがあります。叶うなら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っていて、何処に留まっているのかなど、考えるとワクワクします。

海外か国内かもわかりませんが、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを手離すときには中古車を購入したいとするお客さんもいて、買いと売りがバランスよくなっているのでしょう。素敵な日本で、これからも上質な車が求める方々に譲られて行くでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しかった出来事です。

車売却 注意点|その後もう1社の方が査定に来ましたが

長い年月使用した車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいものです。でも素人には今の車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.