車売却 相場|急いでいたこともあり地元で

私の住んでいる地域はかなりの山奥で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。数年のった車を手放すときは、急いでいたこともあり地元で見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大切に乗ってきた車でしたが約30万という査定額に愕然としました。そのため、ネットを使った無料査定サイトで算定してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で査定をお願いすることになった2社は、どちらもインターネットやテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらいました。

後半に来たスタッフの方が気持ちの良い人で、この車のこのカラーを探している人がいるので何とか売って欲しいと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、そこで売ろうとすぐに決めました。このスタッフの方は買って帰る気があったのか、もう一人も来られていたみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから来てもらうまでもないと思っていましたが、地元の業者よりも明らかに楽でした。メリットとしては、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

車売却 相場|もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。家の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純に計算すると、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に違いはないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売却することになっていたかもと思えば助かったともいえます。このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.