車売却 総合譲渡|それからしばらくして

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較してみようと思いました。最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、それを伝えると社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

車売却 総合譲渡|維持管理まで考えると

就職先も決定したおかげで、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで迷っていました。

田舎であれば自動車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。一転交通網の発達している都市であれば、クルマを持っていなくてもさして生活には支障といったことは無いでしょう。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、費用的な負担が大きくなるので今回をキッカケとして売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、大手の車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそこに持ち込んで、見積もりを取って頂きました。予想していたよりも安い値段が示され、気持ちが落胆してしまいまい返答を留保し一旦帰宅した上で、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、査定を依頼してみました。車種名やグレード走行距離などを入力し検索すると、複数の業者が表示され概算の見積もりを教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間を大きく省けるので便利です。そして調べてみた結果、想像以上の高額査定だった買い取り店があったので、ここに売却することにしました。

ネットで査定してもらって頂戴した金額は大きな開きもありましたので、比較サイトを利用して良かったです。交渉もできたので、相場よりも高い値段で売れることができました。車を売却する際はぜひ、ネットの無料一括査定サイトを利用することをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.