車売却 高値|洗車も一応しましたが

前に乗っていた車は、ボンネットの一部分が白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまうのです。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定額に影響すると聞きました。カーショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができる商品を店員さんに教えてもらいました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんには新車にしたのかと言われた程です。もう一回出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されました。気にしていたあの部分も問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、それまでよりも艶やかな感じにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを依頼する時には、できるだけボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば相場以上の査定になるかもしれません。査定額がアップすることとつややかにするためのグッズ代と手間を計算してみて、お得そうだったらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

車売却 高値|これまでは相場で売れたら

先日初めて車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売却しているので、高めに買ってくれていると信じていました。

しかし今回いくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもお願いしているところは相場程度だったんです。うちより高額で買ってくれるところはないと豪語していたので意外でした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回売ることになったクルマの相場は約50万だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な業者は70万円を出してくれたのです。相場で売れたら満足だと思っていましたが、相場程度であれば可もなく不可もなくということです。一括査定をして最高の業者は70万で、2位の買い取り業者は68万円という僅差でした。3位は57万程度で、上位2社とは差があったので、上位の二社に無料の出張見積もりをお願いしました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、概算で70万と言っていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言ってくれたのです。2番目の業者が最高額になりましたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.