車買い取りラビット|当社ではとても難し額ですと

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

車買い取りラビット|有名な買い取り業者に

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探していましたが、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放したくなりました。家の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純計算では、約50万円を半年で資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売ることになった可能性があったのですから助かります。そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしも売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.