車買い取り価格|思いもよらぬ高額で

長く乗ってきた車を、車検が到来する前に手放すことになりました。若干飽きていたのに加え、別の車を運転してみたいという思いが湧いてきたからです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、そう思っていたので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に満足されていることが判りました。これまでならば、近くの1社に、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適切なのか、私達には判断が付きませんでした。一括査定サイトを活用した場合、その中の業者で一番高い金額を提示してくれた業者さんに買い取りの依頼ができるといった良さがあるのです。

そこで私も、車種やボディカラーなど入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高い金額の査定となっていたので、ビックリしてしまいました。すぐに業者に連絡して話を伺ってみたところ、クイック査定で表示された金額とまず変わらない値段で買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう思っただけでも冷や汗が出るくらいです。今回の場合ですが、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。売却となると、拒否反応を示す方もいると思いますから、愛車の相場を調べるところからやってみると良いでしょう。

車買い取り価格|データ通信されていました

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私にはこの車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.