車買い取り 最大|査定してもらいに伺ったところ

前に乗っていたのは、ボンネットのところが白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してやけにボロ車に感じるのです。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が見積もり査定額に影響があるようです。

ショップに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るような商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんにはいくらかかったと言われました。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、より一層綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。クルマの査定を受ける前には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを比較するなどして、得な気がしたらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。

車買い取り 最大|昨年末に中古で買ったクルマです

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかしその後、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放したくなりました。家の近くの中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純計算では、半年50万程度も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。その為、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.