車買取店|査定額に2.5倍もの開きが生じました

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっています。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

車買取店|海外か国内かもわかりませんが

珍しい車を買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取ってくれました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。よく見かける車や人気のある車が高いものと思っていました。ネットでチェックしたところ、そこにある情報では想像できなかったですが、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取ってくれるとありました。他の情報では、みんなが知っているクルマや人気車種が高値で売却できるとあったのです。但しその理由は海外に向けての話のようでした。

日本の自動車は海外で特に高い需要があります。日本人が使用していたからもあり、丁寧に乗っているだろうということもその理由のようです。私の考えも、日本のクルマは世界で一番と信頼を置いています。今回の車買い取りを依頼したのも国産車ですが、想像すると外国で使ってもらえるのかもしれないなと妄想するとドキドキした気持ちになります。もちろん海外でなくても使ってもらえるのはいいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れたマイカーを失う悲しさもありますが、高く売れないかや新たなオーナーを思い浮かべるのも好きです。できるのなら誰が使っているのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所で毎日いるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。車を渡す時には中古車を買いたいと思うお客さんがいて、売りたい人と買いたい人のバランスが取れているんでしょうね。

平和な日本では、今後も自動車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/01/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取価格が気になるなら無料一括査定がおすすめ All rights reserved.